<   2016年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

パン作りとキッシュロレーヌ

7月24日(日)
朝6時にキッチンに降りたら、パンが焼きたくなったので、すぐに強力粉など計ってパンこね機に入れて、準備。
発酵している間に朝ごはんを食べ、2次発酵が終わった後、パンの成型にかかる。。
どんなパンにしようかな。
400gの粉で16個できるので、黒胡麻、レーズン マンゴー あられ糖の4種類のパンを作ることにした。
10時半に焼き上がり、オーブンから出す。
b0108282_6464638.jpg

部屋中にパンのいい匂いがしている。
黒胡麻パン
b0108282_6471137.jpg

レーズンパン
b0108282_6473241.jpg

マンゴーパン
b0108282_6475532.jpg

あられ糖
b0108282_6481670.jpg


あ~幸せ~~ (*^。^*)

お昼に食べて食べてもらいたい人がいるので、その方に焼き立てを届けに行った。

午後はピノスに行って、ジムで40分。プールに行ってその後、泳いで、ジャグジー、ミストサウナ お風呂に浸かって さっぱりして帰る。 

夜は息子もやってきて 一緒に夕飯を食べた。
b0108282_6525952.jpg

今夜は冷蔵庫で冷えている大好きな「インドの青鬼」でかんぱ~い。
私は去年作った「梅酒」をちびっと飲んだ。
今夜のメニューは フランス料理「キッシュロレーヌ」
b0108282_6593064.jpg

パイ生地に卵液を流し、玉ねぎ きのこ類 ベーコン など入れ、チーズをのせてオーブンで20分焼いた。
ふわーとして、とってもおいしく出来上がった。

-------------------------------------
[PR]
by kumi-asama | 2016-07-26 07:02 | 料理 | Comments(0)

梅の「天日干し」

 7月24日(日)

とってもきれいな梅をもらったので梅づけに。
b0108282_532122.jpg

6月18日 塩漬け
b0108282_5354029.jpg

6月28日 白梅酢が上がってきた
b0108282_536977.jpg

6月28日 畑の赤じそを洗って、塩でもんで、梅酢の中に入れる。
b0108282_536335.jpg

7月21日 お天気が続き 丁度いい具合に仕上がったので、ざるに入れて お日さんにあてる。
b0108282_21265440.jpg

7月24日 壷の中に戻し 3つの小さな瓶にも入れた。
b0108282_5502725.jpg

去年漬けた梅を、息子がやってきたので 瓶に入れお土産に。
赤じその葉はもう少し乾燥させて ゆかりにしよう!
b0108282_5504381.jpg


梅をもらったTさんにお礼を言わなくっちゃ。

-------------------------------------------------------------------
[PR]
by kumi-asama | 2016-07-25 21:32 | 料理 | Comments(0)

しそおにぎりとサラダクレープ

7月23日(土)
 朝 畑へ
しそが昨年のこぼれ種からそこらじゅうに出来ている。
今朝の収穫は ナス ズッキーニ サラダ菜 ネギ しそ

お昼にお客さんがあったので、しそにぱらっと塩を振り 小さなおにぎりを作ってのせた。 好評だった。
b0108282_2122225.jpg

この間はひき肉入りのクレープをしたがきょうは、サラダ、キュウリ 人参 ソーセージ シーチキンをまいたクレープにした。
b0108282_2133429.jpg

b0108282_214599.jpg


お客さんに好きに材料をのせて食べてもらった。
b0108282_2154257.jpg

b0108282_2164593.jpg


------------------------------------------------------------------------
[PR]
by kumi-asama | 2016-07-25 21:06 | 料理 | Comments(0)

Sさん宅でひき肉入りクレープ

Sさん宅のクッキング
 7月19日(火)
この日の朝10時から浴衣の着付けの教室に行く日だったので、終ってすぐにSさん宅へ。
浴衣を脱がないで見てもらったらいいわ!と思ってそのまま直行した。
Sさんが「あらまぁ~。ちょっと写真撮るから~」と言ってパチッ!!

このままでは料理しにくいので、脱ぐ。

きょうのメインはひき肉入りクレープ。
材料を合わせて、フライパンで焼いた。
b0108282_20333242.jpg

持寄りのお料理も並び、テーブルにいっぱい並んだ。
b0108282_20191676.jpg

b0108282_20194036.jpg

b0108282_20195814.jpg

b0108282_2020514.jpg

おしゃべりも食事をしながらはずみ、4時になってしまった。
b0108282_20232714.jpg

もうお腹がいっぱい!!


ひき肉入りクレープ
クレープを焼く
b0108282_20494567.jpg

フライパンで材料(ひき肉 トマト ピーマンを炒める。
b0108282_20495828.jpg

クレープに具をのせて巻き 左右をたたみ巻く。
b0108282_20502133.jpg

b0108282_2050371.jpg

野菜を添えて 盛り付ける。
b0108282_20512256.jpg




----------------------------------------------------------------------------
[PR]
by kumi-asama | 2016-07-25 20:11 | 料理 | Comments(0)

健康寿命を伸ばす甘酒作りに挑戦

米麹で甘酒が出来た
 7月18日(月)
「祇園祭の頃 京都は一番暑い!」と母がよく言っていた。
母が亡くなってもう何年も経つのに、なにかにつけて ふっと母が言っていたことが
頭によぎる。
祇園祭が昨日終り、今までにない人出だったよう。
昼間は確かに暑いけれど、今日など風が吹いて、涼しく、長野へ行ったときの夏のように爽やかだった。1週間前の方が暑かった。

甘酒作り
米麹を使って 甘酒作りをロイヤルクイーンで教わった。
米麹を700g分けてもらい早速作った。
 米麹 200g
 米  1合
 水 800㏄
材料はこれだけ。
ロイヤルクイーンの教室では、保温機能とタイマーがついたのを使うやり方。
パソコンで、「電気を使わずポットでできる甘酒」というのがあったのを見つけたので、ポットでやってみることにした。
b0108282_19513055.jpg

ポットは我が家に二つあり、一つは電気で、保温する赤いポット。
もう一つは電気コードはなく、電気を使わない花柄のポット。

そこで、
1回目―電気を使わない花柄のポットで、ポットにお湯を貼り、炊いたお米と麹を混ぜたら、ジッパーの付いた袋に入れて、8時間放置。
白いポットは口が狭く、出来上がったのを出す際、袋を取り出すのに大変だった。

2回目―1回目は炊いたご飯を使ったが、お米からおかゆにして、それを麹と混ぜたやり方の方が美味しいような気がして、おかゆを炊いてやってみた。
ナイロン袋に入れず直接 今度は材料を入れて作った。

3回目ー電気のいる赤いポットは口がひろいので、これを使用。
8時間たって 温度を計ったら、50度を切っていた。麹が発酵するには55度~60度必要なので、鍋に移し替え、火を入れて60度にして、再度、ポットに入れて2時間おいておいた。
赤いポットは口が大きく出来上がった時に、お玉を使って取り出せる。でもこのポットに電気を入れると、55~60度の適温が保てるか判らないので、電気を使わなかった。
花柄のポットに比べると、赤いポットは電気を使わないと保温機能が落ちることが判った。 
b0108282_11231691.jpg
 
お粥が炊けた。
b0108282_11245645.jpg

水を1カップ入れて70度に。
b0108282_11265186.jpg

お粥と米麹を混ぜてポットに移す。
b0108282_11282073.jpg

保温を持続するためにポットにカバーをする。
b0108282_11291597.jpg


9時間後 甘酒が出来上がる。
b0108282_19584781.jpg

ミキサーにかけてお米のつぶつぶをなくすと なめらかな甘酒が出来上がり!!
出来上がった甘酒は3つの方法のどれも、味にはさほど違いはなかった。

甘酒の効能
 *オリゴ糖の効果で腸の働きを良くして免疫をサポートしてくれる。
 *便通が良くなる。
 *肌に良い。
 *頭皮や髪のじょうたいを整える。
 *ペプチド効果で 血圧の上層を抑える。
 *飲む点滴と言われるほど、血管への吸収率が良く 体に大変良い。

出来上った甘酒は、冷蔵庫に入れて、保存。 
b0108282_11295315.jpg

ミニコーヒーカップに入れて朝と夕飯後に 夫と飲んでいる。

息子たちやお客さんにも飲んでもらったり、友人宅にも持って行った。

お砂糖を入れないのに、甘くて とろーんとして とってもおいしい。
夫の血圧が高くならず、免疫を高め リュウマチがひどくならないよう、二人が揃って健康寿命を伸ばすために甘酒作りを続けていこうと思う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by kumi-asama | 2016-07-20 11:30 | 料理 | Comments(0)

夏向きメニュー[男の料理]

 7月8日(金)

夏向きメニュー男の料理
7月8日(金)
暑い日が続き、公民館の調理室のクーラーが弱く、熱中症にならないかと心配するほど暑かった。

出席のはずの人が来ていない。男の料理の事を忘れていたKさんを携帯で呼んで今回は12人で料理。

今回のメニューは Sさん作

*チンジャオロース
  赤ピーマン みどりのピーマン 筍 牛肉。
  夏だからと言っても、ちゃんと良質のたんぱく質の栄養を取っておくのは
  とっても大事。今回は牛肉。

*のっけそうめん
  キュウリ トマト ツナ缶ーー彩りもきれい。夏はさっぱりした素麺が 
  やっぱり美味しい。

*中華風ポテト
  じゃがいも キュウリ 人参 玉ねぎ ハム レモン汁
  ごま油が味付けに入っていて 中華風の味に。

*くずもち
  出来上がったくずもちに 黒砂糖 きび糖の蜜ときな粉をかける。
  夏にちょっと冷えた甘いものがほしい時、見た目も涼しく、
  美味しく仕上がった。

Sさんのレシピは普通のレシピよりもて丁寧に、ご自分で作られたもので、男の人もこれを見ればできる様になっている。
担当者の方が買ってきた物が9時35分に揃い、私から失敗しないためのワンポイントを加えながら レシピに沿って、料理説明をし、料理開始。

素麺は食べる直前に準備し 11時前にほぼ4品出来上がり、盛り付け。
b0108282_1151546.jpg

b0108282_11522742.jpg


自分で作ったお料理はおいしいと笑顔が物語る (*^_^*)
b0108282_11524770.jpg

つる―つる― うまいね~!!
b0108282_11531317.jpg

b0108282_11533558.jpg

料理完成の写真撮影もバッチリ。
b0108282_11544388.jpg

b0108282_11594395.jpg

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 

次回のメニューに加えるのはどうでしょうか?
今回、葛粉が余っていたので、その葛粉を使って 丁度良いのを見つけた。
b0108282_1158629.jpg

京都新聞 7月7日夕刊に「くずまんじゅう」が載っていたので、いかがでしょうか?

8月は男の料理は休みなので、次回は9月になりますね。


*****************************************************
  

[PR]
by kumi-asama | 2016-07-09 11:58 | 料理 | Comments(0)

長岡天神のハス

7月2日(土)

7月になって、急に暑くなり、30度という真夏のような日だった。
昨日、滋賀県草津市烏丸半島のハスの葉が埋め尽くす季節なのに、ほとんど見られない。という記事が京都新聞に載っていた。
b0108282_1114166.jpg

何年か前にハスの花を船から見るのに行った。
ハスの花の時期になると、また見に行きたいなぁ~と思っていたところ このニュースを見て、驚いた。原因は判っていないようだ。

長岡天神八条が池のハスを先週、見に行った。
b0108282_1133751.jpg

まだまだこれから咲くものもあり、群生していた。
b0108282_20454856.jpg

[PR]
by kumi-asama | 2016-07-07 20:45 | Comments(0)