<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お彼岸・南禅寺へ

 9月23日(水)
b0108282_2314213.jpg
私の父母は南禅寺に納骨してあるので、法要に行ってきた。
大きな鐘がゴーンと打ち鳴らされると、本堂の立派な天井絵の竜が動き出すようで、グルグル グルグルその音が回りながら響いていた。
お参りの後は、我が家の息子や従弟たち9人で、京大時計台下のレストランに行った。満員で1時間待ちなので、仕方なく京大生協の食堂に入った。せっかく行ったのに残念!!
[PR]
by kumi-asama | 2009-09-27 23:14 | その他 | Comments(1)

私の誕生日

9月22日(火)

9月の私の誕生日に夫や息子・お嫁さんからお祝いをもらった。
長男は以前から自転車を丁寧に使っていて、6ヶ月点検をいつもしてもらっている。それで今回「お母さんの自転車も点検するか?それをお祝いにするから。」と私の誕生日のあくる日の19日に自転車屋さんに持っていって、ブレーキ、チェーン、タイヤのむし等、みてもらい、ガレージに届けてくれた。自転車に乗ってみると、タイヤの空気がしっかり入っていて、ひとこぎすると、いつもよりスピードがでて、新品の自転車に乗ったときのようだった。こんな誕生祝いなんて、なかなか思いつかない。自転車に乗るたびに息子に感謝。
b0108282_22584431.jpg
東京の次男夫婦からは、ダンボール箱で荷物を送ってきた。「夏休みにスペイン・フランスを旅行した時のお土産を誕生日プレゼントに送ります。りんごの発砲ワインのシードルで、オーガニック原料を使ったものです。アルコール度数も低めなので、母さんも大丈夫です。」私に合わせて買ってくれてほんとにありがとう。フランスの老舗・香水店の香りがいい石鹸。ポーチ、サグラダファミリアの絵葉書他いろいろ食料も入っていた。
三男は会社の保養所の「すき焼き料理」の予約をしてくれて、1ヶ月先に行くことになった。
夫からは水着を買ってもらうことになっている。
私の誕生日を忘れず、みなさんから、こうしてお祝いしてもらいほんとに幸せです。ありがとう。
[PR]
by kumi-asama | 2009-09-27 22:58 | その他 | Comments(1)

楽しかった「男の料理」

9月18日(金)

夫の学生時代からの友人夫婦やTさん、Iさん等、夫の親しい人達が集まった。
その日は女性が料理を作らず、「男の料理」を作る事になり、大きな紙に書いておいたメニューを見ながら、3人の男性はそれぞれ1品ずつ分担。夫はお客さんが来る前にこだわりの自慢のカレーを作っておいた。メニューは私が決めておいた。
 なすとピーマンの味噌いためはSさん、
 ホタテとキュウリわかめの酢の物はNさん、
 豆腐のみたらし団子はTさん
が分担し作業開始。
 うりの粕漬け、
 いちじくのワイン煮。
 サツマイモの煮付け。
 サツマイモの蔓のきんぴらは私が準備した。
もう1品「納豆のお好み焼き」はホットプレートをテーブルに出し、みんなで焼いて食べた。
3時半に作り始め、5時には全部のお料理が出来上がった。
普段は奥さん任せでお料理した事のない方もおられたけれど、美味しいのが出来上がり、どの品も「美味しい、美味しい!!」と9人で食べた。出前のお料理でもなく、買ってきたものを並べるのではなく、自分たちで作っや料理は最高に美味しく、楽しかった。
Iさんから次の日に「昨日は楽しい時間と数々の手料理をありがとうございました♪
粕漬けの瓜やいちじくのワイン煮等、奥様お手製のデザートは他では味わえない美味しさでした。」と感想メールが届いた。
私は何回も友人たちと、我が家でパン作りや料理を来た人たちと一緒に作って食べた事があったけれど、夫の企画で「男の料理」をして食べさせてもらったのは今回が初めてだった。
[PR]
by kumi-asama | 2009-09-23 21:31 | 料理 | Comments(2)

秋に

9月14日(月)

すっかり秋らしくなった。夜はタオルケットから毛布に代わり、最高気温も20度台になった。畑のプチトマトやうり、ゴーヤ等の夏やさいはおしまい。なすびだけは8月に短く切って、今、美味しい秋ナスが取れ出した。丁度変わり目で野菜がほとんどない。
庭のいちじくが今朝6つとれた。ワイン煮にしてみようかな。

野球のイチロ-選手9年連続200安打達成!!夕刊のトップニュース。
イチローは運動神経がいいというものでなく、練習と努力と忍耐の賜物だと野球解説者がいっていた。
すごい人だなぁ。
[PR]
by kumi-asama | 2009-09-14 21:57 | 畑・花 | Comments(2)

繁昌亭の落語会で福引当たる

9月12日(土)

<朝―絵手紙>
久しぶりの雨が降り、嬉しいな♪。畑の野菜たちも庭の花たちもこの雨が降り喜んでいる事でしょう。キュウイは水やりをしても足りなかったんでしょう。ポトポト実を落としていました。木を守る為なんでしょう。
b0108282_20565668.jpg
朝―我が家で4人の近所の方と絵手紙。画材は季節の野菜や果物を各自で書きたいものを用意してくることになっている。なし、むくげ、ほうずき、エノコロクサ等がテーブルに並ぶ。今回Fさんは生のさんまとカボスを持参。私はジュズダマとほうずきとさんまを描いた。さんまは丸々太っていて、とってもいきのいい魚。それを描いたんだけど、なかなかその新鮮な美味しそうな魚がかけなかった。難しい。

<夜―繁昌亭の落語会>
b0108282_210469.jpg

落語大好きの息子が予約しチケットを取ってくれたので、姪も誘い、夫と3人で繁盛亭に出掛けた。
桂文三、桂阿か枝、桂文喬、笑福亭仁嬌、桂三歩の5人のメンバーの笑いのエネルギー(笑エネ会)の日。
はじめ「雨のなかようおいで下さいました。雨なのでキャンセルがありました。きょうここに来てくれはったみなさんは本当に落語好きのお客さんでありがたいです。」と挨拶があった。桂阿か枝が二つ落語をやったので、6つの落語が演じられた。どれも面白くよく笑った。どれが一番良かったというのは甲乙つげがたく
選ぶのは難しいが、「桂三歩」の「私がパパよ」というのが面白かった。
b0108282_2111441.jpg
入場する時にもらった三角の福引券を開けると『桂阿か枝』賞があたった。ヤッタ-。帰りに桂阿か枝さんじきじきから賞品のお饅頭をもらった。あんこが入ってとっても美味しかった。
帰りは天神商店街でうなぎを食べて帰った。満足 満福、ランラン♪生の落語を聞く機会を作ってくれた息子に感謝。 
[PR]
by kumi-asama | 2009-09-14 20:54 | Comments(0)

てるてる坊主をさかさまに吊るしたい気分

 9月7日(月)

おとといも昨日もお月さんがまんまるでとってもきれいだった。
母と一緒に洗面器を持って、お風呂屋さんに行き、その帰りお月さんをいつも見てたなぁ・・と小さいころの記憶がよみがえってくる。
それともう一つ、お月さんで思い出すことがある。長男が北海道の大学に行き、夜になるとどうしているかなぁ~と心配になりお月さんを見ては、北海道でも同じお月さんを眺めてるかなぁ・・・なんて遠い夜空を見上げていたなぁ。もうあれから何年になるのかな。

雨がちっとも降らず、畑は固くなってしまい、秋野菜を植える準備をしないといけないのに、畝作りが大変。夫に久々に土曜日に来てもらって、キューりやゴーヤの引き抜いた畑を耕してもらった。
庭の我が家の雨水タンクの水も空っぽになってしまった。
雨が降ってほしいな。
今朝も種まきした畑がからからではいけないので、5時半に起きて畑に水遣りに行った。雨よ 降ってちょうだい!!てるてるぼうずをさかさまにつるしたい気分。

なんと まぁ~
故マイケルジャクソンが使っていた白い手袋が、なんと450万円で落札されたんだって!!宝石がちりばめてあるらしいのですが、ある人にとってはそれだけの値打ちがあるものなんですね。
[PR]
by kumi-asama | 2009-09-08 18:54 | その他 | Comments(2)