<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

賑やかな夕食

7月27日(日)

=午前中=
毎夜寝室にしている3階は暑いので、二階へ移動する為に部屋を片付け布団を下ろしてくる。2階と3階では温度差が3度くらいあるかな。
じっとしていても、汗が出るほどなので、この3日間、夜寝る時はクーラーを入れて寝ていたけれど、今夜は扇風機で寝れるかな。
=夕方=
姪のTちゃん夫婦が来宅。息子も来たので賑やかな夕飯。(冷麺・焼豚・ピクルス、ひじきの煮付け、白身魚と豆腐のトマトスープ、トマト、きゅうりのサラダ、玄米ご飯)
急にやってきたTちゃん達だけれど、「どうぞ、どうぞ」と上がってもらって、一緒に食事をした。こうして気楽に来てもらって一緒に食事をするのは大歓迎。おしゃべりも弾み、話題が家族だけの話でなくて楽しかった。
[PR]
by kumi-asama | 2008-07-29 16:17 | Comments(0)

すいかのぬか漬け

7月23日(水)

朝から強い日差し。せみの声もしゃんしゃんしゃん・・・暑さが倍に感じる。
昨日、畑で取れたすいかの皮の表皮のかたいところを取って、白い部分をぬか漬けにした。
半分は甘酢に漬けてみた。ほとんど捨てるとこはなしで、すいかを丸ごといただく。
すいかも喜んでいるかな。
昨日取れたトマトを冷蔵庫から出すと水滴が回りに付き、汗をかいたよう。その冷たいトマトを夫と一つずつがぶりと丸かじりをする。
[PR]
by kumi-asama | 2008-07-26 22:42 | 料理 | Comments(0)

赤子のように育てなはれーすいか育てー

7月21日(月)

夕べは信州から帰ってきたのがpm10時半。朝はゆっくり寝てよと思っても6時には目が覚め、車で畑に行く。草がたくさん生えて、まぁ大変。ナスビやトマトがたくさん取れた。
小玉すいかも大きくなっているけど、もうとっていいのかなぁ~。
作業中のナスビ畑の農家のおじさんに聞いてみたら、
「小さいのが出来てから40日が目安。つるに産毛のような毛がないようだったら取ってもいい時期。赤子を育てるように可愛がって育てなはれ、そしたら美味しいのが育つよって。」
と教えてもらった。
今夜は息子達が来るのでもって帰る。
夜 息子が来たので「このすいかはお母さんが作ったすいかよ。」と割って、みんなで食べた。「うん、素人が作ったにしては美味しい!!」と言って食べてくれた。

b0108282_229311.jpg
b0108282_22224824.jpg








なす、青じそ、きゅうり、しし唐、ピーマン、トマト、オクラ、レタス、キャベツ・・等自家製野菜のオンパレードの料理となる。
「子どもが来る日は、いつもの2ランク、3ランク上の料理になるな。」と夫。
[PR]
by kumi-asama | 2008-07-26 22:06 | 畑・花 | Comments(0)

ニッコウキスゲ満開の霧ヶ峰高原へ

7月19日(土)~20日(日)

b0108282_21532446.jpg美ケ原高原と霧ヶ峰高原に1泊2日のバス旅行で行ってきた。
美ヶ原の山頂は標高2000m。膝が悪くなってからこんな高い山に上がったのは初めて。お天気もよくビーナスラインの車中から富士山も見えたし、山頂では八ヶ岳、南アルプスの峰々が良く見えて最高の日だった。

b0108282_21541638.jpg
1日目の宿泊先は、夫の実家から数分の天然温泉のあるホテル一萬里だったので、夕飯後、実家の義母(97歳)のところに寄る。
「100歳までもうちょっとだわ。」という義母の元気な顔が見られ安心して帰った。
2日目はホテルを車で出てビーナスラインを通り 車山へ。
車山肩→八島湿原→物見岩→蝶々深山→車山山頂→ゴールの車山へ
b0108282_215583.jpg
b0108282_21582573.jpg

ニッコウキスゲがこんなに一面に咲いているのをみたのは初めてで感激する。
ハクサンフウロウ、ノアヤメ、ウスユキソウなどの花たちとも出会えた。
山頂からは見渡す限りの大自然の360度のパノラマが広がり、さわやかな風に吹かれ山はいいなあと久しぶりの信州の山を満喫してきた。
[PR]
by kumi-asama | 2008-07-26 22:01 | 旅・散策 | Comments(2)

憧れの三嶋亭のすき焼き

 7月15日(火)

午前中仕事に行き、午後はピノスへ。その続きで阪急洛西口から電車に乗って、四条へ。
今夜は労演に行く為、夕食をどこで食べようかと思いながら、お父さんと行った先は高島屋のダイニングガーデン京回廊。その中の三嶋亭に入る。
寺町三條角にある老舗の三嶋亭(本店)の前を通ると一度入ってみたいなぁと前ヽから思っていたけれど、一度も入った事がなかった。
三嶋亭と言えば牛のすき焼きが有名。もちろん注文したのは「すき焼き」。
牛肉は一人160グラム。霜降りの和牛で美味しかった。
[PR]
by kumi-asama | 2008-07-16 22:43 | Comments(2)

日曜の朝のパン作り

 7月13日(日)

b0108282_21573468.jpg
カプチーノパン
日曜日の朝、ゆっくり寝てたらいいのに6時前に目がぱっと覚め、台所に行ってパンづくり。コーヒーを生地の中に混ぜこみ、シナモンとグラニュー糖を使って成型する。10時前に仕上がった。

お茶の会
Kさん宅のお茶の会に行ったら、都合が悪い人が重なってお客さんは2人。まず入れてもらったお抹茶をいただいた後、「今日は人が少ないから、入れてみる?」と言われ、鉄瓶のお湯をお茶碗に移し、お茶の入れ方をKさんから実技指導を受けた。
うちにお抹茶も、茶筅も、お抹茶のお茶碗も揃っているので、細かな作法抜きなら入れることが出来そうだ。

午後はピノスへ
トレーニングジムで40分、そのあとバタフライのレッスンに入る。
[PR]
by kumi-asama | 2008-07-16 21:57 | 料理 | Comments(0)

映画「西の魔女が死んだ」を観にいく

7月12日(土)

映画のことなら良く知っている息子にどんな映画がいいか聞いてみたら、「これはお母さん向きでお薦め!!」と推薦のあった映画「西の魔女が死んだ」を見に行ってきた。
夫も先日、見に行き、東京の息子からのメールにも「試写会で行って良かったよ」と書いてあり、長男は「行ったけど僕はあんまり感動しいひんかった。」という事だった
私以外みんながこの映画を観てる。
土曜日という事もあり、40分前に着いたのに、67番目。開演時には満席だった。
イギリス人のおばあちゃんのもとに、登校拒否である孫娘がやってきて、おばあちゃんからいろんな事を学んでいく。
広い大自然の中におばあちゃんの家がある。おばあちゃんと一緒にいちご積みをし、大鍋でいちごジャム作りや、鶏を飼ったり、ハーブを育てたり・・・孫のまいは自然の中で伸び伸びと生活をする。
山梨県北杜市清里が映画の舞台。清里は、お父さんの実家から小海線に乗っていけるようなので、この夏、案内してもらいたいな。お父さんよろしくね。
[PR]
by kumi-asama | 2008-07-16 21:51 | Comments(0)

夏、ぬか漬物がやっぱり美味しい!!

7月9日(水)

ぬか漬け作るのどうしようかなあ、毎日かき混ぜんとあかんし・・・と思っていたけれど、やっぱり今年も作ることにした。
先週からぬか床を作り、毎日、朝と夕方に人参、キャベツ、ナス、きゅうり等を漬け込んでいる。
ぬか床から出して切り、ご飯を食べるぎりぎりまで冷蔵庫で冷やしておくと一段と美味しい。
毎日30度を越す暑さの日々。ぬか漬けを食べて、夏ばてしないよう元気で乗り切らねば。
あした職場に持っていこうと思い今夜はいつもよりたくさん漬けてみた。
b0108282_83681.jpg
みんな美味しいって食べてくれるかな。

*写真は朝ごはんとお漬物。
 ケール、人参、バナナのミックスジュースは夫が毎朝作ってくれるようになった。
[PR]
by kumi-asama | 2008-07-09 22:20 | 料理 | Comments(2)

七夕さまと折り紙

 7月7日(月)

今夜は彦星様と織姫様が年に1回会える日。星空を眺めそんなロマンに浸って私もお願い事をしよう!!と思って彦星のアルタイル、織姫のベガが出てないかなと外に出てみたけれど、星は残念ながら見られなかった。
b0108282_2226094.jpg
6月,うちのお嫁ちゃんがお誕生日なので、プレゼントと一緒に折り紙で彦星と織姫を作り、夫に短冊に吊るすこよりを作ってもらって、送った。また九州のおじさんや長野の97歳になる義母、今、元気がないEさんにも七夕さんまでに着くように、織姫、彦星、短冊を郵送した。
九州のおじさんは着いたらすぐに、返事があり、とっても喜んでくださったようで嬉しくなった。
絵手紙もいいけれど、こうして折り紙を送るのもなかなかいいなぁ~と自我自賛。
b0108282_22272626.jpg
先日は二つつながった鶴を教えてもらった。はじめ見た時は「こんな難しいのできるかなぁ」と思ったけれど、教えてもらい順番に折っていくと出来上がった。
[PR]
by kumi-asama | 2008-07-08 22:33 | その他 | Comments(1)