<   2006年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

シネオペラ「魔笛」&萩

9月27日(水)

この「魔笛」はモーツアルトが生涯の最後に作曲し完成させたオペラでもあり、行く前に家でも「魔笛」の曲を聴いたりしていた
「椿姫」「カルメン」に続いて、今回でシネオペラは3回目の観賞。
今までの3作の中で、4月に観た「椿姫」が最高に良かった。
シネオペラというものを初めて見たことが大きいと思うが、オーケストラのすばらしさや華麗な衣装とラブストーリーのオペラに感動した。が、今回はなぜか今一つだった。

府立文化芸術会館であったので、すぐそばの萩の花で有名な「梨の木神社」に
開演前に行った。5分前に座席に戻ると、となりに席の知らないおじさんが
「どこ行ったはったんですか?」と話してこられた。
「梨の木神社に萩を見に・・・」と言うと
「今年はあそこは全然ダメ。出町柳の「常林寺」は、それはすごいですよ。」と教えてもらった。
b0108282_23112395.jpg

b0108282_2385124.jpg
終わってから「常林寺」を探して行って見た。賀茂大橋を渡るとすぐに見つかった。
お天気もよく鴨川の水も山もきれいだった。京生まれ、京育ちの私にとっては鴨川の流れを見るのは大好きで、河川敷をいつも散歩できるようなとこに住みたいなあと思う
ピンクの萩のほか白の萩も丁度見ごろで、お寺が萩の花で埋め尽くされるほどだった。
[PR]
by kumi-asama | 2006-10-03 23:06 | Comments(2)

櫛(くし)祭り 

 9月25日(月)
使っていた櫛や折れてしまった櫛に感謝をするお祭りで、東山区にある安井金比羅宮で1時~式典があった。
古墳時代から現代まで、各時代に合わせた着物姿で、その当時の髪を結った人達が祇園界隈を練り歩く行列が式典の後、続いた。

b0108282_23382322.jpg
「女の時代祭り」といわれてるようで、それぞれの時代の着物の移り変わりが良く見えてなかなか良かった。
ほんとに京都には色んな行事があって面白い。b0108282_23373755.jpg


その帰りに友人と、9月15日にオープンしたばかりの高島屋7Fのダイニングガーデン京回廊によってみた。昼食時間でもない2時半なのに、人がいっぱいでお店はすぐに入れず予約席で少し待つほどだった。
[PR]
by kumi-asama | 2006-10-02 23:42 | その他 | Comments(0)