カテゴリ:ブラっと京歩き( 2 )

ブラっと京歩き⑤ 比叡山延暦寺へ

 2018年7月14日(土)

京都駅 9時12分発~延暦寺バスセンターへ
ここでケーブルに乗って来た人達と合流。

延暦寺(世界遺産) 
拝観料共通券(700円)購入し、東堂へ
比叡山には延暦寺という塔堂はなく 比叡山にある100ほどある塔堂の総称として比叡山延暦寺という。
山全体に点在する塔堂、広大な境内に 静寂な空気に包まれ、なん百年、何千年も この地の歴史を見つめ続ける杉木立。
b0108282_135191.jpg

b0108282_11232694.jpg


<東堂>
東堂は比叡山三塔(東堂・西堂・横川)の中心で、延暦寺発祥の地。

<根本中堂> 国宝
現在 改修中だったけれど中には入れた。
修復工事は2016年~2026年までかかり完成まで後8年かかる。
総工費は なんと50億円!!

根本中道は延暦寺最大の仏堂で、延暦寺の総本堂。

788年 伝教大使最澄が創建した。

最澄が自ら彫った薬師如来像が祀られている。
秘仏薬師如来像の前で お坊さんのお話しを聞くことが出来た。

1200年間、消えることのない「不滅の法灯」が光り輝いていた。
1571年年 織田信長の焼打ちに会い、全焼。
1642年 徳川家光が復興したもの。
最澄の時代から数えて、8代目の建物となる。
天井には「百科の図」と言われる200に及ぶ草花が極採色で描かれていた。
諸国の大名が寄進したという けやきの立派な「大名柱」が76本あるという話もあった。
お坊さんのお話がなければ、「百科天井画」や「大名柱」の事など気が付かなかったと思う。
良く解るお話をちょうどお堂に入った時に、聞くことが出来て大変ありがたかった。

<開運の鐘>
鐘をついて煩悩を打ち払えれば運が開かれるという鐘。
b0108282_1026132.jpg


道を歩いていたら、私のすぐ前を何かが横切った。
えっ!!なに?
すばしっこく動くネズミよりも少し大きい生き物。
モグラの赤ちゃんみたいだ。写真に撮ろうとするけれどじっとしていないので、うまく写せない。
b0108282_1030382.jpg

b0108282_10314217.jpg


<大講堂> (重要文化財〕
b0108282_1151938.jpg

学問終業の道場
本尊は大日如来。
親鸞(浄土宗)栄西(臨済宗)道元(曹洞宗)日蓮(日蓮宗)などの等身大の尊像が祀られていた。
比叡山は各宗派の元になっているというのを初めて知った。
b0108282_109776.jpg

<文殊楼> 重要文化財
高い石段の上に建つ延暦寺の山門。中国5台山文殊菩薩に習って建てられた。

b0108282_12514323.jpg

たくさんお札が下げられていた。
b0108282_12543933.jpg

<阿弥陀堂>
東堂の中の最も高いところにある阿弥陀堂。夫はリュウマチによる膝の痛みがあり、階段が辛そう。
b0108282_10194617.jpg



<延暦寺会館で昼食>
暑い中歩き クーラーが効いて、景色のいい会館でふぅ~と生き返る。
b0108282_11272968.jpg

精進料理をいただく。

食後は勉強タイム
世話人の方が用意してくださった京都検定過去問は延暦寺の問題 プラス まじかにある祇園祭の過去問が出された。
b0108282_1113447.jpg

b0108282_1113949.jpg



<西堂>
シャトルバスで移動する。
b0108282_10112780.jpg


釈迦堂(重要文化財)
西塔の中心。現在の建物は信長のやけうちの後、秀吉が園城寺の弥勒堂を移しくわえたもの。
b0108282_1126070.jpg


少しでも涼を求めて 比叡山にやってきたが暑かった。さぞ下界はもっと暑いというのだから、本当に今年の気象は異常だ。
東堂、西塔、横川へというコースだけれど、今回は釈迦堂でおしまい。

お疲れ様!!階段の上り下りが結構あり、この暑さと両方で 夫は参った!!という感じ。
b0108282_1242157.jpg


山頂から 京都駅行き のバスに乗車 ・ 15時12分

京都駅でいっぷくを兼て、涼しいお店に入り、夕飯を食べて帰った。





   ///////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by kumi-asama | 2018-07-24 17:37 | ブラっと京歩き | Comments(2)

ブラっと京歩き④ 新緑の京の奥座敷大原の里へ


4月14日(土)
長期天気予報では「土曜日は雨」雨の中歩くの嫌やなあ〜と思って 朝起きたら晴れていた。ラッキー!!

三条京阪 高山彦九郎前に9時に集合。
b0108282_635653.jpg

三条京阪から京都バスに乗って大原へ。

大原の里には呂川と律川の二つの小さな川が流れていた。調子はずれの事を「呂律が回らない」の呂律はこの地が元になって生まれた言葉のようだ。
b0108282_17452491.jpg


大原の里 宝泉院
靴を脱いで お香の香りがする客殿に入る。
庭園を眺めながら若狭屋の和菓子とお抹茶をいただいた。
b0108282_1751454.jpg


ここのお庭は額縁庭園で知られている。
柱と柱を額縁に見立て お庭を絵画を眺めるように楽しむように設えてあった。
b0108282_17515237.jpg


樹齢700年の五葉ノ松は京都市指定の天然記念物。
b0108282_17554320.jpg


水琴窟
竹筒に耳をあてていると 透明感のあるとってもきれいな音を聞くことが出来た。
あ~幸せ~~。
b0108282_18121072.jpg

二つの竹筒があって 二つの竹筒から聞こえる音は違いがあったそうなのに、一つだけ耳を傾けて聞いただけで残念!! 聞き比べたかったなぁ~。

廊下の天井に 鳥居元忠一党が自害した伏見城の床板を供養した「血天井」があった。
b0108282_18305333.jpg


この後、 宝楽園へ (宝泉院境内の南側にある庭園)
太古の地球の海をイメージした庭。
b0108282_19292744.jpg

b0108282_1929376.jpg

b0108282_1930748.jpg


ランチタイム
少し歩いて「IRORI」へ
b0108282_1934164.jpg

お店の前のハナモモがとってもきれいだった。
お食事の後はお勉強タイム
b0108282_19355227.jpg


世話人の方から京都検定の過去問が配られた。
b0108282_19362597.jpg

今日 訪ねた大原に関する問題と もう1枚は京都の食に関する問題だった。
問題「京都の商家などで 毎月8・18・28日の8がつく日に食べる習慣がある食べ物はなにか。」
うーん難しい!! 答えは 「あらめ」だった。 こんなん 知らんかった!
同じテーブルの人と相談しながら答えを選んだが、京都の昔の暮らしについて知らない事が多く14問中 正解だったのはたったの5問だった。
b0108282_19364869.jpg


きれいな水の流れに沿って山道を登って行く。
来迎院
b0108282_19412816.jpg

本堂に薬師、釈迦、阿弥陀如来の三尊が安置されていた。(撮影禁止)

「この辺りは、なんでお寺なのに、どこも院とつくのはなぜか?」と宝泉院の受付で聞いたけれど、「わからない。勉強しておきます」と、 言われた。
その疑問が解けた!と夫。 
来迎院の本堂の額に「勝林院や来迎院などを総称して魚山大原寺と言い、坊が49もあったが明治の時、解体して、今は4っつの坊が院という名で残っている」という説明で納得。

b0108282_19495219.jpg


三千院
最澄が開祖した天台宗のお寺。2
b0108282_2213748.jpg

苔に覆われた杉の老木が並ぶ風雅な庭。
b0108282_2242316.jpg

何処のお寺も新緑がまばゆく 石楠花が見頃で、きれいだった。
b0108282_2243695.jpg

わらしべ地蔵さん
b0108282_19552458.jpg

お坊さんのお話
重要文化財の往生極楽には阿弥陀如来、両脇 右に観音菩薩 左に勢至菩薩の国宝が安置されていた。
ここで お坊さんのお話しがあった。
菩薩は前かがみで、大和すわりをしているのはなぜか。
それは
今迎えに来ましたよと身を乗り出して極楽浄土に向うものへ、語りかけている姿。
皆さんも大和すわりをしてみて下さい。正座して 両足を脇に少しずらし お尻をとんと床につけ、その座り方から、お尻を10cm浮かしてください。と言われやってみた。
うわ~しんどい。
5分ももたないでしょ。この仏さんはこの姿勢で千年近くも座られているんですよ。
南無阿弥陀仏の南無はありがとうございます。という仏様への感謝と祈りの意味を持つちます。
皆さんは極楽浄土は死んでからと思われてるでしょうが 阿弥陀如来さまが、おられるここは現世の極楽浄土なんですよ。皆さんはお幸せですね。
とお話が上手で誰もが判るやさしい言葉で説明されて 面白く良く笑った。
天井が船底天井になっていた。小さな御堂に大きな仏像を納めるために、工夫されたもの、と詳しくこの話も聞くことが出来、見ただけではわからないところを教えてもらいとっても良かった。

最後は喫茶店で休憩。
喫茶「豆の木」まで少し距離があり メンバーの方の車に乗せてもらう。
b0108282_961460.jpg

りんごタルトが、とつても美味しかった。家で作りたくなった。
b0108282_952759.jpg

マンサクが窓越しから見えた。
b0108282_954491.jpg


喫茶店を出たら雨か降り出した。なんとありがたいこと。

今回もお世話してくださった方に感謝。
南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏。


私のつたないブログを見ていただきありがとうございます。
感想をいただくと とっても嬉しいです。
ブログにコメントをいただくとハッピー!!(*^。^*)
よろしくお願いします。



   ***************************************************
[PR]
by kumi-asama | 2018-04-21 22:07 | ブラっと京歩き | Comments(2)